障害者総合支援法指定の障がい者生活介護センター鈴鹿けやき苑の紹介です。

障がい者生活介護センター鈴鹿けやき苑

生活介護
日中一時支援

障がい者生活介護センター鈴鹿けやき苑は、介護・機能訓練などのサービスを通じて日中活動を支援します。

介護・機能訓練などのサービスを通じて日中活動を支援します。
併せて、各市町村の委託を受けて地域生活支援事業 (日中一時支援)を実施しています。


生活介護センター

事業所について

障がい者生活介護センターは通所施設として、鈴鹿市・亀山市の常時介助の必要な障がいのある方々に対して、その人らしい生きがいのある生活が送れるように、また介護者の身体的・精神的負担の軽減を図ることを目的として、入浴・排泄・食事提供・リハビリテーション等の必要なサービスを提供しております。

当苑では、ご利用者それぞれの能力や興味・関心に基づいて、自立性の向上と社会参加の促進が図れるように生産活動や創作的活動を行っております。また、花見・運動会・買い物活動やレクリエーション等を計画的に行っております。

営業日・営業時間

営業日 月曜日~土曜日
(祝日も営業しております)
営業時間 8時30分~17時15分
年間の休日 日曜日及び12月31日~1月1日

※24時間の緊急連絡体制あり。

事業所情報(生活介護)

事業所名
障がい者生活介護センター鈴鹿けやき苑
事業所の種類
障害福祉サービス事業 生活介護
事業所番号
三重県指定 241030005322
所在地
三重県鈴鹿市石薬師町字寺東452番地68
電話番号
059-373-2222
施設長
磐城 直次
開設年月日
平成18年10月1日
利用定員
1日あたり 20名
通常の事業実施地域
鈴鹿市、亀山市
設備
訓練・作業室
多目的室(含む食堂)※共用

サービス内容

介護

適切な技術をもって、利用者の心身の状況に応じて自立支援・日常生活の充実のための介護等を提供します。

  1. 排泄の自立に必要な援助や、おむつの交換を行います。
  2. 衣服の着脱、整容その他日常生活上必要な支援を行います。
  3. 入浴または清拭を行います。

利用者の身体の状況と希望等を伺った上、できる限り自立して清潔保持が可能となることを目指しお世話いたします。
なお、身体の状態によっては機械浴槽を使用して入浴することができます。機械浴槽には、車椅子浴・リフト浴・ストレッチャー浴があります。

健康管理

常に利用者の健康状況に注意し、健康保持のための適切な支援を行います。

昼食

栄養配分に留意した昼食サービスを提供します。嚥下障がい、疾病に対する特別食も用意しています。

※食費に関わる費用は、原則として利用者負担になります。

創作的活動

利用者一人ひとりの持てる力を引き出しながら、手芸・紙工・絵画・音楽・パソコン等を通して自己表現の力を養います。
但し、材料費等の実費は利用者負担になります。

個別的なリハビリテーション

利用者ごとの希望や必要に応じて歩行訓練等個別的なリハビリテーションを提供しています。

生産活動

利用者一人ひとりの特性に応じながら、生産活動の機会を提供します。野菜・果樹栽培を行い、職員や地域の人々に販売しています。

送迎

ご自宅から当事業所までの送迎を行います。車椅子の方も安心してご利用できるリフト付き送迎車のご利用ができます。


日中一時支援

事業所について

市町村の障害者地域活動支援事業の利用決定を受けた方を対象として、利用者がその有する能力に応じ、可能な限り自立した日常生活を営むことができるように支援します。

創作活動・生産活動の機会や社会参加の促進を図るサービスの提供を行います。

※利用料金はご利用の市町村によって定められております。

営業日・営業時間

営業日 月曜日~土曜日
(祝日も営業しております)
営業時間 8時30分~17時15分
年間の休日 日曜日及び12月31日~1月1日

事業所情報(日中一時支援)

事業所名
障がい者生活介護センター鈴鹿けやき苑
事業所の種類
障害者等日中一時支援事業(市町村委託事業)
所在地
三重県鈴鹿市石薬師町字寺東452番地68
電話番号
059-373-2222
施設長
磐城 直次
開設年月日
平成18年10月1日
利用定員
1日あたり 9名
事業実施地域
鈴鹿市、亀山市、四日市市
設備
訓練・作業室
多目的室(含む食堂)※共用

施設紹介

鈴鹿けやき苑
名称 鈴鹿けやき苑
所在地 〒513-0012
三重県鈴鹿市石薬師町字寺東452番地68