福祉車両助成により購入決定

この度、中央競馬馬主社会福祉財団助成事業により、ダイハツタントスローパー(4人乗り)の購入が決定し、納車されました。

この車は放課後等デイサービスセンターの主として送迎車両として使用され、年々増加している児童をよりスムーズに送迎できることが期待されます。
今までのように車が返ってくるまで利用者様を待たせてしまう事態は解消されます。

中央競馬馬主社会福祉財団に、心より感謝申し上げます。